流氷観光船ガリンコ号

日本で唯一流氷がくるオホーツク海

冬期運航の予約開始しました!
詳細はこちら

流氷の町紋別。紋別の観光といえば流氷を砕く大きなドリルで突き進む”ガリンコ号”。砕けた流氷と海水が織り成す神秘的な色彩や、砕かれた流氷が船体横から浮き上がってくる迫力満点のクルーズで、乗った人だけが体験出来る不思議で魅力溢れる世界を楽しむことが出来ます。

2021年1月には”ガリンコ号Ⅲ IMERU”の運航が始まりました。
北海道遺産へ認定されている先代の”ガリンコ号Ⅱ”より定員とスピードが大幅アップ!2台体制で皆様を流氷観光にお連れします。

また、同施設には日本最北端&最大級の氷海展望塔「オホーツクタワー」、日本で唯一アザラシを保護・飼育している「アザラシランド」、「アザラシシーパラダイス」もございます。

さらに、夏季はフィッシングクルーズを行っています。(竿レンタルや餌の販売、釣った魚を入れる発泡の販売も行っています。手ぶらで気軽に楽しむことが出来ます)オホーツクの爽やかな風を浴びながら、豪快な釣りを体験して下さい。

他にも、季節やイベントごとに各種クルーズが運行しております。

流氷観光時期に毎年多くいただくご質問のQ&Aを設置しています。あわせてこちらもご覧ください。

施設名 オホーツクガリンコタワー株式会社
住所 紋別市海洋公園1番地
電話 0158-24-8000
休館 年末年始(1月1日は元旦クルーズのため時短で営業)
駐車場 無料
営業時間 8:30~17:30

※【英語】バスでの行き方はこちら

Previous Next
Close
Test Caption
Test Description goes like this